とある練習日

この日の練習は高学年と低学年、監督が試合で不在でした。
中学年と幼稚園児だけの練習という、いつになく寂しく、木枯らしがぴったりな光景ですが、いつもは監督やコーチからお小言を言われがちな甘えん坊の中学年たちが、おのずと責任感がわくのか、コーチが手をやく園児たちを優しく誘導し、整列させていました。

子どもたちの責任感を養うには、時々このような状況下に故意的におくことも、必要なのかもしれませんね。

+5