体験会受付中です!

今年最後の特別無料体験会です!

この日以降も体験は可能ですが、今日ならお菓子をプレゼントしていますので、ぜひお越し下さい😊

KSAカップと体験会

U10チームは、神流湖スポーツアカデミー様にて合宿試合がありました。

新生アラジン!

これからの1年間で、きっと成長してゆくことと思います。

一方、東小では、かねてより予定していた無料特別体験会を開催させていただきました。

運動前の柔軟体操!ものすごく柔らかい子が居ますね!すごい!

6年生のお兄さんお姉さんは、小さい子たちのペースを見ながらランニングしていました。

次回の体験会は11月17日です!

よろしくお願いします😊

広報K

明日はいよいよ…!無料特別体験会♪

じつは現在、5年生の子が少なめです。
サッカーは、チームでプレイするスポーツ。
チームにするために、最低でも8人必要です。
通常練習の日の子どもたちは、ミニゲームをとても楽しみしています。
人数が多ければ、ミニゲームでのチーム分けにバリエーションが生まれます。

5年生や6年生で入部してきた子たちの親御さんの中には、「ちょっと遅かった」とおっしゃる方もいます。
でも、どの学年の子でも、気になっている「いま」がベストタイミングなのかもしれません。
「もっと早く入部させてやれば良かった」とおっしゃってくださった方も居ました。
その親御さんの子も、周囲からみれば全く遅いとは思えないし、「よくぞ入部してくれた」という想いしかありません。
思い立ったが吉日。
とはいえ、チームの雰囲気に合う・合わないはあると思います。
もし迷うなら、一度遊びに来てみませんか?


みなさまのご参加をお待ちしています!

4年生、3年生の子の中にも、公式戦に出られる子がいます。
みんなサッカーが大好きなので、一所懸命に練習するし、練習するために必要なことも覚えてクリアしようと努力しています。
やんちゃな世代なので、広い場所に放り込めば無限に走れる子も居るのではないでしょうか?
そんな子には、サッカーが向いているんじゃないかなと思います。


みなさまのご参加をお待ちしています!

2年生や1年生から頑張っている子もいます。
数年後には「古株」になっているパターンの子たちです。
年長さんや年中さんも、サッカーで楽しく体を動かしています。
上の子たちとは別メニューだったりしますが、お兄さんやお姉さんが身近に居る環境は、彼らにとって特別な思い出になるかもしれません。


みなさまのご参加をお待ちしています!

公式試合がありました

この日のユニフォームは赤ぞなえ。「おのおの抜かりなく」と言いたくなりますね!

六年生の公式試合は、この大会で最後です。この日のアラジンはまさにワンチーム。メンバーもサポーターも、気持ちをひとつに頑張りました。

ご周知のとおり、アラジンにはお茶当番が無いのですが、試合の日に我が子にアレコレと手出し口出しも厳禁なのです。

ジャグなどは用意しませんから水筒を各自で用意しますし、ユニフォームも監督から配られた後は各自で管理します。試合の時のボールやビブスの配分も、子どもたちで話し合って決めているようです。たまに抜けている事があり、その度に親も子どもも慌てるのですが、これらの小さな失敗を繰り返す事が、無駄な事とは思えません。学校での授業とは違い、サッカーが大好きで集まっている子ども達です。同じ失敗を二度としたくないという思いは、普段の生活シーンよりも強く感じる事ができるのではないかな。そうであると信じてあげたいです。

母親としては、気持ち的にまだヘソの緒が付いてるような感覚もある幼い子たち。子どもの失敗も、まるで自分の事のように感じてハラハラする事もあります。なので、この手出し口出し厳禁の距離感は、小学校中学年〜高学年の子たちに必要なのかもと思えるようになりました。

というのも、高学年になるにつれて、子ども達それぞれが能動的に動けるようになってきたと感じるからです。個人差はありますが、それぞれの個性を持ちつつも行動はできていると感じます。イチ保護者の素朴な感想ですが。

アラジンで身に付いたこれらの事は、中学での部活やその先の様々なステージで、きっと活かせると思います。

広報K

アラジンFCは部員を常に募集しています!

同学年の部員が増えるほどに練習も充実するのではないかと、わたくし広報K、素人ながらに思っております。

体験会は間もなく開催予定です!