サッカー以外での成長

この1年間は6年生不在の戦いが続いたことで、サッカーにおいて正しいことをやっていて

もフィジカルの差でねじ伏せられることが多く、出来ることまで出来なくなっています。

しかし、子供の総合的な成長に於いて思うようにいかないことを体験しておくことは、後の

大きな財産になると思います。

サッカー以外での成長を見ると、毎日30分前に来てチームの準備を始める兄弟や、時間

を逆算して「早くやろうよ!」と促すK太、自分の準備を後回しにしてチームの準備を優先

する5年生など、チームのために行動できる場面が増えました。今日の練習後の片づけと

グランド整備も7分間の限られた時間内で、リーダーの指示と個々の判断で、効率的に終わ

らせてしまいました。

次はサッカーでの成長に期待です!!

 

 

 

11月2日、練習試合

昭和総合運動公園で練習試合してきました。

1試合目前半(5年生):チャレンジ精神ゼロ、やる前から失敗を恐れて相手のストロングポイントを引き立てて終わり。

後半(4年生):チームとしてやりたいことが明確、人とボールが動いてゲームをコントロールできた。

2試合目前半(5年生):ボールを動かそうとするが、相手の存在を意識せずあってはいけないミスパスから失点し、あっけなくリズムを崩して自滅するも0-2から意地を見せて泥臭いプレーで逆転。

後半(4年生):1試合目で良かった分、調子に乗って前のめりになり過ぎ自滅。

3試合目(4,5年混合):1・2試合を踏まえ、4年生のゲームメイクに5年生のフィジカルを組み合わせ、最近では最高の内容と結果。このゲームが今後のベースとなり発展していくことに期待。

 

 

 

県民の日、遠足に行ってきました

10月28日 県民の日は横川「アプトの道」に遠足しました。

一ヶ月前から子供達が電車時刻や料金を調べて計画しました。

当日は快晴で遠足日和でした。

自分で切符を買うことが初めての子もいましたが、見よう見まねで買うことが出来ました。

横川駅から熊ノ平駅跡まで往復13㎞を歩き、紅葉や連なるトンネルの景色を楽しみました。

1年生k太郎や2年生Rも元気にのぼりました。さすがにk太郎は帰り道に口数が少なくなり

ましたが、鉄道文化村ではパワー全開で遊び回っていました。

普段サッカーでは見られない別の顔が見られて、お互いを深く理解し合えたのではないでしょ

うか。