今日も練習

クリスマス後の寒波襲来、午前8時時点で気温1℃という極寒のなか、名物のからっ風も追い打ちをかけます。
でも、アラジンの子どもたちは、そんな寒さにも負けず、今日も練習です。


きれいに1列に並んで、これから何をするのかな?

+6

とある練習日

この日の練習は高学年と低学年、監督が試合で不在でした。
中学年と幼稚園児だけの練習という、いつになく寂しく、木枯らしがぴったりな光景ですが、いつもは監督やコーチからお小言を言われがちな甘えん坊の中学年たちが、おのずと責任感がわくのか、コーチが手をやく園児たちを優しく誘導し、整列させていました。

子どもたちの責任感を養うには、時々このような状況下に故意的におくことも、必要なのかもしれませんね。

+5

今年の目標

初蹴り練習の日に監督からアナウンスがあり、翌日の練習で「今年の目標」をみんなの前で発表しました。

大きい子から順番に、大きな声で表明していきます。

みんなとの距離感は、こんな感じです。

学年毎にワーッと走り

順番に大声で発表します。

聞こえない子はやり直し!

ひとりひとり聞いていると、あぁこの子はこんな事を考えてたのかーとか、この子は自分のウィークポイントを気にしていない様でちゃんと気にしてたんだなーとか、イチ保護者として感心しきりです。

これも毎年恒例ですので、気になる方はぜひ来年、見学に来てみてくださいね。

+1